• 地域ケア事業所
    「見守りステーション」で、

    24時間の訪問介護と住環境サポート

マザーコンシェルジュは、ご利用者様が快適に暮らしていただくために在宅ケアサービスを真心こめて全力でご提供させていただきます。

マザーコンシェルジュのICT在宅ケアサービスは、ICT(情報通信技術)を活用した訪問介護事業所「見守りステーション」を起点に、総合的な居宅サービスを提供しております。24時間対応の訪問介護による身体介護や生活援助サービス。一方、ご家族にはレスパイト(介護休息)のための支援サービスとして家事代行や住宅改修など、ご自宅での快適な生活をサポート致します。ご利用者様が求めるライフスタイルを最大限に取り入れ、医療と介護の連携によって高齢者や障害者の方を支え、自立支援に向けたお手伝いを行います。
マザーコンシェルジュの「ICT在宅ケアサービス」は、「手厚いサービス」「安心なシステム」そして「安全な住環境」のトータルケアを追求し、ご高齢の方やお身体の不自由な方の在宅での生活の質の向上を目指してまいります。

訪問介護

ホームヘルパー(訪問介護員)がご利用者様のご自宅にお伺いし、身体介護や生活援助を行います。介護の内容は、訪問介護計画書に基づいて行われ、食事や掃除、洗濯、買物などの生活援助や排せつ介助や入浴介助などとなります。

夜間巡回訪問介護

在宅介護では、重度のご利用者様に対し24時間の手厚い介護が必要です。特に夜間などには排せつや移乗、入浴などご家族だけでは対処できない場合がございます。そんな時にご利用戴きたいのが「夜間巡回訪問介護」です。

介護予防訪問介護

寝たきりにならないように利用者様の自立を支援いたします。できる能力を発揮し、自らの力で生活レベルを上げてお好きなレジャーや趣味を楽しむのが良いでしょう。訪問介護員がお伺いし、調理や掃除などを利用者様と一緒に行い、介護予防につながるお手伝いを行います。

セルフケアプラン

介護保険サービスを受けるためには、ケアプラン(介護計画書)を作成する必要があります。このケアプランは、ご利用者様本人が作成することができます。これを「セルフケアプラン」と呼んでいます。

居宅介護住宅改修

住宅での生活動作の不便・不自由さを極力改善するのが福祉住環境サービスです。この福祉住環境サービスは、住宅改修や福祉用具の活用により生活空間を改善し、ご利用者様やご家族の介護負担の軽減を目的としております。

ICT見守りサービス

ICT(情報通信技術)と介護技術でサービスを向上

「ICT見守りサービス」では、在宅での介護サービスに情報通信技術(ICT)を活用し、介護の必要なご利用者様とご家族の在宅生活をお守り致します。

家事代行サービス

「清掃・洗濯・調理補助」の家事支援サービスや、外周の「剪定や除草」さらに「ペットのお世話」等、介護に追われ日頃できない様々な生活サービスを代行致します。