障害福祉サービス(共生型サービス)

HOME > 障害者向け相談支援サービス

障害者向け相談支援サービス

特定相談支援事業

マザーコンシェルジュの「相談支援員」が、障害をお持ちのご利用者様に、「どんな暮らしをしたいのか?そのために何のサービスをどのように利用すべきなのか?」と、ひとりひとりに応じた「サービス等利用計画」(ケアプラン)を作成いたします。

相談支援の流れへ  

重度訪問介護

重度の肢体不自由または重度の知的障害もしくは精神障害があり常に介護を必要とする方に対して、ホームヘルパーが自宅を訪問し、入浴、排せつ、食事などの介護、調理、洗濯、掃除などの家事、生活等に関する相談や助言など、生活全般にわたる援助や外出時における移動中の介護を総合的に行います。

重度訪問へ  

行動援護

行動に著しい困難を有する知的障害や精神障害のある方が、行動する際に生じ得る危険を回避するために必要な援護、外出時における移動中の介護、排せつ、食事等の介護のほか、行動する際に必要な援助を行います。

行動援護へ